くるくるまつげでおしゃれな目元

まつげエクステを長持ちさせるクレンジングのコツ

せっかく綺麗に仕上がったまつげエクステ、できるだけ良い状態を長持ちさせたいものです。
まつげに負担をかけないよう少し工夫するだけで、持ちが断然違います。
まず、まつげエクステをしたら絶対にさけていただきたいのがオイルによるクレンジングです。
まつげエクステに使用しているグルーはオイルにとても弱く、メイクと一緒に溶け出してしまいエクステが取れやすくなってしまいます。
必ずオイル不使用のものを選びましょう。
最近ではわかりやすく「まつエク対応」などと表記されたクレンジング料も売られていますね。
オイルを愛用されていた方は、メイク落ちや洗い上がりに物足りなさを感じるかもしれませんが、丁寧になじませることで汚れは十分に落ちますので必要以上にこするのも厳禁です。
オイル不使用のクレンジング料をまぶたに乗せ、ゆっくり優しく撫でるようにまつげの毛先の方向へなじませます。
この時、まつげを横向きに触ったり、根元を触りすぎると取れやすくなってしまうので注意しましょう。

まつげエクステが落ちないクレンジングを選択しましょう

クレンジングのときにまつげエクステが落ちてしまう場合は、オイルタイプのクレンジングを使用しているからです。
オイルタイプには界面活性剤が大量に含まれています。
界面活性剤は水と油をなじませる親油性が高く、グルーがオイルで溶けてしまいます。
そのため、長持ちさせるためにはオイルタイプのクレンジングは絶対に避けなければいけません。
使用するものはジェルやリキッドタイプを使うようにしましょう。
ジェルやリキッドは界面活性剤の配合量が少ないですが、できる限り界面活性剤の少ないものを選ぶようにします。
アイライナーやアイシャドウといったアイメイクの洗浄剤にも界面活性剤が含まれているとまつげエクステに付着する恐れがあるため、同じように界面活性剤が少ないものを選択すると良いです。
また、アイメイクを落とす場合は、アイメイクを浮かせて落とすタイプを選びましょう。
目元をこすって落とすタイプですと、こする動作によりまつ毛エクステが抜け落ちる事があるからです。

recommend


電話秘書代行


最終更新日:2020/4/16

$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』
最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>